天然那智黒石 猫印硯工房
本文へジャンプ
職人自己紹介


 1967年  福岡県北九州市に生まれる
  中略
 1992年  長野県松本市に転居
          会社勤めのかたわら、
          龍渓硯の里・辰野町で硯作りを学び始める
          (深澤 淡齋師・秀石師、深謝しております)
 1998年  那智黒石の里・熊野市神川町に転居
          (畑地 勝師・田野那智黒碁石店様・皆々様、多謝です)
 2000年  独立・ホームページ開設
 2009年 1月 紀南ツアーデザインセンターにて展示会(くわしくは、こちら
 2017年11月 北九州市に帰る


 1990年ごろ、日本全国の伝統工芸品を集めた本で
 硯の写真を見て 「かっこいいなあ!」と思ったことが
 この道に踏み込んだきっかけです。
 たくさんの方々に助けていただいて、ここまで来ました。

 熊野市役所へ手紙を書いて、地元業者さんを紹介していただいて、
 以来19年間、神川町で暮らしてまいりました。
 このたび家族の事情等で、故郷に帰ることとなりました。
 旋盤やカッター等の大型機械は移動も維持も大変ですので、
 町内の工房で下ごしらえを済ませた那智黒硯の半製品や
 小物材料を持ち帰り、これからは手道具と小型電動工具等を
 使って、硯や小物を作ってゆきます。

 いつまで、また どれくらいのペースで、仕事を続けてゆけるのかは
 わかりません。 けれども それは どなたにとっても同じこと。
 できるだけのことを、こつこつと やってゆきたいと考えております。

 これまでお世話になった みなさま、温かく見守ってくださった みなさま、
 本当に ありがとうございます。
 今後とも、ご指導・ご鞭撻・励ましのお言葉等々いただけましたら
 大変幸いです。

 はじめましての みなさまも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
                【2017年10月10日 追記】


   ☆「猫印」は、私が子どもの頃から
     署名代わりに使っているマークです。
     自作の品の裏面に、小さく彫らせて
     いただいております。

     上は、化粧箱に貼るシールです。




 ☆ お問い合わせ・ご相談などは、なるべく フォームかメール、
   FAXまたは郵便をご利用ください 。
   電話ではすぐにお答えできないことも多く、また初めての方とのお話には
   大変緊張してしまう、不調法者の私です。家族が出る場合も多いです。
   確実を期すために、お手数をおかけいたしますが、お急ぎでなく、
   またご不便でなければ、文章または文書でご連絡いただきますよう
   お願い申し上げます。

   


 ☆ まことに申し訳ありませんが、都合により、当工房では
   工房見学や展示販売は行なっておりません。 どうかご了承ください。
  


 
 展示販売していただいている店舗 【那智勝浦町 那智大社そば】



     見晴亭(みはらしてい) TEL 0735−55−0610 

       那智大社の隣・青岸渡寺の駐車場そばにあるお店です。
            (お車の場合、一部有料道路を通ることとなります。)


    ★二葉亭(ふたばてい) TEL 0735−55−0018
     
       那智大社の参道にあるお店です。

      営業時間・休業日などをご確認のうえ、ご来店ください。
    


   
上記のほかにも、問屋さんを通じて少し置いていただいている店舗もあります(不定)。
   


     ★Creemaへの出品のお知らせ★

    
ハンドメイド作品販売サイト Creema(クリーマ)へ
    硯や小物を出品しております。


      
https://www.creema.jp/c/catmarksuzuri
       
↑クリックすると、別ウィンドウで表示されます。

         
スマートフォンでも見やすく表示されますし、
          様々なお支払い方法を ご利用いただけます。
      

    
    このホームページに無い品々を販売しております。
         どうぞご覧ください。
       





   猫印硯工房   三原 恵美子 
       (ねこじるしすずりこうぼう  みはら えみこ)

   〒800−0114
   福岡県北九州市門司区吉志500−2
   TEL&FAX 093−481−1508
   E-mail  
catmark@qj9.so-net.ne.jp