南紀・熊野・神川町



                                                                            
                                            2016年 5月 1日 更新                                             

 




↑3月23日、神川町と市街地の間の山道で撮影した山桜です。

小ぶりで可憐な花が満開で、とてもきれい。


町内のソメイヨシノは、この2週間後くらいに咲き揃いました。↓







上の3枚は4月6日撮影。 3枚目の真ん中あたりで

桜に埋もれているのが、木造の旧神上中学校、桜まつりの会場です。

3日の桜まつりは生憎の雨に見舞われたものの

そこそこの賑わいのうちに無事終えられ、ありがたかったです。

30回目となる来年をもって、今のかたちの桜まつりは

終了となることが決まっております。




上の写真は4月12日撮影。 花はほとんど散ったあとですが

残った軸が赤く見えて、これはこれで なかなか きれい。

今年は桜を楽しめる時間が長かったように思います。



                            

 


 



今年も来ました、工房ツバメ。 上の写真は4月14日、

4年目くらいの巣をリフォームしております。 匠でしょうか(笑)。



こちらは2週間後、4月28日撮影。 警戒しつつも

巣から離れない様子、卵を抱えているのかも知れません。

去年と同じ個体かどうかは わかりませんが

今年のツバメも、一生懸命です。

来年も、こんな姿を見ることができるならば

とても ありがたいことだと思います。

みなさま、どうか心穏やかに、できるだけお健やかに

お過ごしください。




             ☆ このページのトップに戻る ☆


           ☆「猫印硯工房」 トップページへ ☆