本文へジャンプ

南紀・熊野・神川町

                   


                                   2017年 4月16日 更新

                                              

   





例年より遅めに満開となった、神川町の桜。

おかげで4月9日の桜まつりは大賑わいとなりました。

来て下さった みなさま、まことにありがとうございます。

ご参加の みなさま、大変おつかれさまでした。






下の写真は、まつりのあと。いまだに けっこう きれいです。






町内の、七色ダムが見渡せる場所に公園があります。

いろんな桜が植えられていて

駐車場や東屋、遊歩道やトイレも完備。




 










 撮影は4月15日。 ボタン桜は、これからです。

 まだしばらくは お楽しみいただけます。

                                              

  燕 



今年、町内で初めてツバメを見かけたのは、3月16日。

昨年より10日も早かったです。 桜は遅かったのに。

下の写真は4月12日、何年も前から工房内にある巣を

今年も新たなカップルが使い始めました。

しばらくは お邪魔虫が ちょっかいを出していたようです。



翌日には落ち着いたようですが、今度は

梁を挟んで背中合わせに、別なカップルが。

この住宅事情は、後々厳しいのではないかしら…と

ひとごとながら気を揉んでしまいます。



                                              

 おまけ・実家の猫 




昨年9月に紹介した おちびさん。 元気に育っております。





           ☆ このページのトップに戻る ☆


         ☆「猫印硯工房」 トップページへ ☆